ピンと来ない方も多いと思いますが、実は多くのロックの名盤がスイスで録音されています。そして、このマウンテン・スタジオからは、80年代に多くの名盤が生まれました。あの有名なロックバンド、クイーンが、このスタジオを所有していたのも理由の1つです。

彼らは「ジャズ」以降のスタジオアルバムのほとんどを、ここマウンテン・スタジオで録音しました。有名なリゾート地モントルーにあり、アーティストにとってここは、リラックスしながら作品作りに取り掛かれる場所だったのかもしれません。

クイーン以外の作品も

クイーンの作品以外では、イエスが「究極」、AC/DCが「フライ・オン・ザ・ウォール」、そしてクリス・レアが「ウォーター・サイン」などをこのスタジオから生み出しています。