ロックの歴史において、もっとも重要なレコーディング・スタジオの1つが、このRCAスタジオBです。アメリカ・テネシー州ナッシュビルにあり、ダウンタウンから南西約2㎞くらいの所に位置しています。1960年代に「ナッシュビル・サウンド」と呼ばれた多くの音楽が、このスタジオで録音されています。ここは、2012年にアメリカ合衆国国家歴史登録財として認定されました。

エルビス・プレスリーが録音

このスタジオで録音したもっとも有名なアーティストは、エルビス・プレスリーでしょう。彼の作品がもっとも多く録音されたスタジオが、このRCAスタジオBだと言われています。

また、ロックの歴史に大きな影響を与えた名ギタリスト、チェット・アトキンスもここで録音し、そもそも彼の要請からこのスタジオはできた、と言われています。